太らないための入浴

2018/05/29

こんにちは~

 

さっそく先日の続きです♪

 

 

☆太らないための入浴


オススメは…半身浴!!

 

暑い日はシャワーだけで過ごしがちですが、全身浴でなくても半身浴


でも良いので湯船に浸かるようにしましょう

 

身体の冷えや自律神経の乱れも収まり内臓まで温まることで健全な発

 

汗が促され、基礎代謝もアップします

 

汗がでてきたら湯船からでても大丈夫です

 

半身浴のとき肩先が寒い場合はバスタオルなどを肩先にかけてみてく

ださい

 

上級者編として…冷たいシャワーをあび 半身浴

 

冷たいシャワーをあびまたまた半身浴と繰り返してみましょう

 

ガバッといきなり全身に浴びないでくださいね、

 

心臓に最初にかからないように

 

ふくらはぎ、足先、膝うえから太もも、おなか、うで、かた、

背中と徐々に

 

身体にかけますよーと語りかけるようにやさしくあびるようにしてく

ださいネ

 

最後お風呂から上がるときも水シャワーでしめます

 

身体がポカポカしてきますよ!

 

☆太らないための運動


日中を避けて夜や明け方の涼しい時間帯に行うと効果大

 

運動後のドリンクも、清涼飲料水よりはお茶やお白湯がオス

スメです

 


☆太らないための食事の続き…


汗をかく夏の季節は大量のビタミンB群が身体から排泄されてしまうんです

 

脂肪の代謝をもっとも促進する大切なビタミンB群は

 

・B1…豚肉やウナギ

・B2…レバーや納豆

・B6…ニンニク・マグロ・とうがらし

 

などに多く含まれます

 

食欲がない日には、豚しゃぶや、漬けマグロ納豆丼なんかが良さそうですね

 

また、納豆にはむくみを防止するカリウムも多く含まれます

 

夏場は塩分と水分の過剰摂取で全身がむくみがち

 

カリウムは他にもアボガド・バナナ・大豆製品・にんにく・ニラなど


からも採ることができます

 


夏太りはエアコンの発達や、清涼飲料水の普及、食べたいものだけを


すぐ食べられるコンビニ食文化の浸透など……

 

現代人の“行きすぎた夏対策”

 

がもたらしたものなのかもしれません

 

以上をどうぞ参考にしてみてください

 

そして…夏太りを吹き飛ばしましょう!!

 

またです♪

スタッフ坂井