血糖値スパイク

2018/01/07
血糖値と糖尿病の関係は


血糖値スパイク

少し前からこの言葉をよく耳にしますネ。

血糖値とは血液中のブドウ糖の量を示します。どなたでも食後は血糖値があがります。

そしてゆっくりと時間をかけて元に戻れば問題はないのですが、食後に血糖値が急激に上がると厄介なんですネ。

数値でいいますと140mg以上だと血糖スパイクといわれるそうです。

スパイクって英語で急上昇するという意味なんですって。

血糖値が急上昇するとインスリンが大量分泌してその結果、血糖値は急降下します。


下がりすぎると今度はアドレナリンホルモンが分泌されまたまた今度は血糖値を上げる…その繰り返し


この乱気流が厄介です。


身体にとってはとてもとても大きなストレスになります。ストレス=活性酸素が大暴れ!血管壁や細胞膜を傷つけます。

血糖値の上下の激しさが様々な疾患に繋がってしまいますのであなたも気をつけてくださいネ。

血糖値はゆるやかに上昇してゆるやかに正常値に戻るそれが理想です。

血糖値に関係しているのが糖質です。

今糖質制限ダイエットが流行ってますが、糖質で控えた方がいいのが白いものと覚えておくといいかもしれません。

たとえば 白飯、白砂糖、パン、うどんなどです。白飯には雑穀米を混ぜたり、またパンでしたら精製した小麦を使ったいわゆる白パンではなく

ライ麦100%の見た目が黒っぽいパンがおすすめ、

うどんではなくおそばも黒いですよね!そんな感じで食事を選んでいくといいと思います。あとお餅も白いですよねー

グリーンのヨモギ餅は香りが良くておススメですヨ!笑

俗にいう低GI値食品を選んでくださいネ。

 

 

☆ちなみにショートケーキのGI値は80といわれてます♪

 

スタッフ坂井でした