増毛エクステンションは、形状記憶耐熱人工毛を、毛髪1本1本に人工毛を装着する増毛法です。繰返し使え、価格もリーズナブル。

BCC Home    Top    Mail
冷凍(美肌 頭皮ケア)
Home  > 冷凍(美肌 頭皮ケア) 
冷凍(美肌 頭皮ケア)
冷凍(美肌・頭皮ケア)の特徴
-180℃の冷気で、瞬間に頭皮をリフレッシュさせる事で頭皮の血行を促進し、毛根の細胞活動を活性化させます。 新陳代謝が促進される事で、キューティクル が活性化し髪にハリ・コシを実感していただけます。 また、毛根がしっかりし、抜け毛予防・育毛に効果があります。 お顔のリフトアップ・小顔・抜け毛などに効果大!
冷凍(美肌・頭皮ケア)の仕組み
-180℃の冷気を直接お肌に当てて、極限まで冷やすことで、肌本来の再生能力を高め、お肌を活性化させる美容法です。
冷気が当たったお肌には、皮膚温を元に戻そうと通常の4〜5倍の血流が流れます。その血液中には、新鮮な栄養や酸素がたっぷりと含まれていて、お肌 全体の新陳代謝 が上がるので、免疫力も高まり、お肌のトラブル解消や美肌へ とつながります。 ちなみにこの時の平常の4〜5倍という血流量の増加は、サウナの場合で1.5倍です。そのスゴさがわかります。

冷凍美容とは
冷凍美容とは、-180℃の極低温冷気を皮膚に短時間吹きつけ、皮膚に寒冷刺激をあたえることによって美容効果をあげる方法。
従来この寒冷刺激療法は、極低温治療法としてリウマチなどの関節症の鎮痛除去、リハビリなどに利用されています。
極低温治療法は、-180℃の冷気を皮膚に吹きつけると皮膚下にある 温度感覚センサ−が冷たさにビックリして一時的に血管が収縮、知覚神経が大脳 に『冷たいぞ』と伝達、大脳の中枢神経は『ただちに皮膚温を上げろ』と指令を出し、血流量を増流して下がった皮膚温を元に戻そうとする作用を活用(極低温に よって皮膚を冷やすことは、逆に身体を体内から暖めることになります)してい ます。

※リウマチの極低温治療の調査結果で、温度を下げれば下げる程治療効果が上がることが立証されています。
極低温による血流量の増加は平常の4〜5倍(サウナの場合で1.5倍)。この血流量の改善は、血中成分に影響をあたえ、PHがアルカリに傾き、疼痛、催炎の原因の化学因子とみなされている乳酸、ヒスタミンが減少することから鎮痛効果、坑炎作用が得られ、関節症の治療に大きな効果を発揮しています。

学術参考資料
冷凍美容とは、人間が本来持つ自然治癒力を利用して新陳代謝を活性化させる美容法です。-180℃の冷気をあてることで、体を温めようと通常の4〜5倍の血液が流れます。これにより、皮膚への栄養補給が活発になり、新生細胞が生まれ、美しい肌へと導きます。また、引き締め作用により小顔効果、優れた殺菌作用により、ニキビの改善にも効果的です。
美容に応用されるきっかけは・・・
この極低温治療法が美容分野に冷凍美容として応用されるようになったのは、治療を受けている人達の皮膚がつやつやしてきたという美容効果の発見がきっかけ。
具体的な美容効果は新陳代謝の活発化(極低温による血流量の増加により、皮膚細胞代謝周期を大幅に改善)があります。
これにより、従来の方法では対応が 困難だったスキントラブルに対し飛躍的な改善効果が上げられます。
さらに、人体の生理機能を制御している大脳の視床下部が寒冷刺激を受けると、副腎皮質ホルモンの分泌が促進され、自然に肌がつやつやしてくる、加えて 内蔵が活発に働き、人体機能が正常化し、脂肪代謝が活発化する(体脂肪燃焼により痩身に活用)など従来の多面的なトリ−トメントでは得られなかった内面からの改善が望めるため、画期的なアンチエイジング・トリ−トメント法として、美顔はもちろん、痩身、育毛、そして脱毛後までと、幅広く活用出来ます。